同意書などを記入する場合

同意書などを記入する場合

安全面や不安な点につきましてもきりっとと質問しておきましょう。どの部分に希望してるのか、如何いうな風にアートメイクをやりたいのか、などを書類に記入し、それを元にカウンセリングを受けましてます。

確認しておくこと。どのようなラインにするか、どのような色で入れるかなどを決めます。

ぼくの希望はこの際にはっきりと伝えておくようにしよう。アートメイクを希望したら、まずはカウンセリングから開始します。

希望の形になるまで、いくども描き直しをしていながら決めていきます。そうして、アドバイスを元に、如何いうな施術をするかを決定していくこととします。

同意書などを記入する場合もあるのです。アートメイクは、こにみようかな部分に施すことは莫大ですけど、実際に施術を受けることとなったら、どんな流れで施術は行われているのだろうか。

この時点では、何度もラインを描きなおしてもらえることができます。決めたら、どんなふうにいうに描いていくか、染色をやるめのラインを決めていきます。

施術の間にも何度かラインの様子を確認することの方が出来るので、もしも気に触る点があれば、早めに伝えるようにしましょう。描きこむラインが決まったら、実際に染色の施術を行っていきます。

骨格や肌の色などにより、ラインの形や色は人おのおのです。